こんな看護師は嫌だ!

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

小沢氏事件で首相「検察の解明待つのが肝要」 参院代表質問(産経新聞)

 参院は3日午前の本会議で鳩山由紀夫首相の施政方針演説など政府4演説に対する2日目の代表質問を行った。首相は小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件について「検察による事実解明も処分も定まっていない。報道の域を出ていない。検察による解明を待つのが肝要だ」と述べた。

  [グラフで見る]党内でも意見バラバラ…七奉行の小沢氏問題に関する発言

 首相が「小沢氏の潔白を信じる」と繰り返し発言していることには「共に苦労を分かち合い政権交代した同志の『自分は潔白だ』という言葉を信じるのは当然だ」と強調した。

 自らの偽装献金事件に関連し、実母から受けた資金12億6千万円の使途については「裁判で事実認定が確定したあとに検察からの資料の返還を待って検証を行うよう弁護士に依頼している」と理解を求めた。今後の責任の取り方に関しては「身を粉にして国民の期待に応えることが使命だと決意している」と述べた。

 いずれも公明党の山口那津男代表の質問への答弁。山口氏は小沢氏の土地購入事件について「捜査中を理由に民主党は自浄能力を果たしていない」と批判。首相が小沢氏を擁護していることに対しては「国民を愚弄(ぐろう)している」と述べた。

【関連記事】
礼賛、思い出話、居眠り…緊張感ゼロ“お遊戯国会”
前原国交相チクリ「私はメールで代表辞めた」
宙に浮く「枝野補佐官」 小沢氏配慮が原因?
参院選「小沢氏仕切って」 首相
谷垣自民党総裁「小沢独裁と徹底的に対峙」 衆院代表質問スタート

子ども手当満額、可能性探る…野田財務副大臣(読売新聞)
瀬戸内海のノリ、ピンチ=色落ち拡大、例年より早く−放水量増やし応急処置(時事通信)
加藤被告、謝罪し起訴事実認める…秋葉原事件(読売新聞)
朝日新聞に「阿含宗のイベント」 大手マスコミ「宗教広告」増加?(J-CASTニュース)
普天間の海外移設、軍の機動性に影響…米駐日大使(読売新聞)
[PR]
by amlgreg1po | 2010-02-05 21:08

<訃報>川村たかしさん78歳=児童文学作家(毎日新聞)

 川村たかしさん78歳(かわむら・たかし=本名・川村隆、児童文学作家、日本児童文芸家協会長)30日、肺気腫のため死去。葬儀は3日午前11時、奈良県五條市五條4の10の1、五條市斎場ハートピアさくら。自宅は同市新町2の1の14。喪主は長男隆一朗(りゅういちろう)さん。

 五條市出身。同市内の小、中学校などで教師をしながら児童文学を発表した。代表作に「新十津川物語」「山へいく牛」など。

<タンチョウ>川霧の中で目覚め 北海道鶴居村(毎日新聞)
<国家公務員法改正案>骨子まとまる 幹部人事を官邸で管理(毎日新聞)
秋葉原殺傷 加藤被告、起訴内容認める 東京地裁で初公判(毎日新聞)
支笏湖氷濤まつり 30基の氷像が七色に 29日開幕(毎日新聞)
鳥取不審死、睡眠薬効き?車停止…カーナビ解析(読売新聞)
[PR]
by amlgreg1po | 2010-02-04 21:51

明細付き領収書、無料で全患者に=10年度診療報酬改定で検討−厚労省(時事通信)

 厚生労働省は3日、医療機関に対し、検査や処置、投与した薬剤など診療内容を費用とともに記載した明細付き領収書を、患者全員に無料発行するよう求める考えを明らかにした。同日開かれた中央社会保険医療協議会(中医協、厚労相の諮問機関)に案を提示した。2010年度診療報酬改定での実現に向け検討する。
 対象は、レセプト(診療報酬請求明細書)の電子請求が義務化されている医療機関。今年7月からは一部例外を除き、レセプトコンピューターを使用している病院と、診療所で義務化が予定されている。 

【関連ニュース】
「いのち」に気負い=「上滑り」批判も
施政方針演説要旨
施政方針演説全文
日本医師会長、民主会合に初出席
軽症患者の特別料金見送り=診療報酬改定で

福祉事務所で窃盗被害=事務所窓から侵入か−東京(時事通信)
忍野村の協力、真意を確認=普天間問題で官房長官(時事通信)
「ラブ・コネクション」運び屋はカノジョ(読売新聞)
国選弁護人を選任ミス=対象外の容疑者に−福岡簡裁(時事通信)
新規インフルエンザ治療薬ラピアクタを発売―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
[PR]
by amlgreg1po | 2010-02-03 23:06

小沢氏起訴なら議員辞職勧告決議案提出も 自民、大島氏(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長は2日の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長が資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で起訴された場合、小沢氏の議員辞職勧告決議案を提出する可能性を明らかにした。

 大島氏は「まだそうした事態になることを予測して、ものをいうのは慎重でありたい」としながらも「わが党には議員が逮捕、起訴された段階で党員資格停止や除名処分を定めた規約がある」と強調。「政治不信を招いた道義的責任があり、民主党も道義感、倫理観が問われることになる」と述べた。

 また、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題に関し、岡田克也外相が「移転先が決まらなければ、普天間の継続使用もあり得る」と発言したことについて「県民を迷わせる言葉以外何物でもない。政治家として稚拙だ」と批判した。

【関連記事】
小沢氏再聴取 議員辞職が責任の取り方
普天間移設 首相「5月までに結論」 小沢氏事件で謝罪も
小沢氏本人の立件の可否、近く判断へ
不安か自信か…小沢氏「進退」言及のワケ
小沢氏、刑事責任なら「非常に責任は重い」

三笠宮寛仁さまが退院(時事通信)
規正法改正案、3月にも策定=今国会成立目指す−民主(時事通信)
<潜水艦事故>おやしお艦長ら不起訴 鹿児島湾で漁船と接触(毎日新聞)
市町村への権限移譲、各省に照会=359事務対象−地域主権室(時事通信)
<秋葉原事件>目撃者が証言「戦場そのもの」 第2回公判(毎日新聞)
[PR]
by amlgreg1po | 2010-02-02 23:10

特急「スーパーカムイ」とダンプ衝突・脱線(読売新聞)

 29日午後0時25分頃、北海道深川市深川町のJR函館線「深川6号線踏切」で、旭川発札幌行き特急「スーパーカムイ24号」(5両編成)とダンプカーが衝突し、特急の1両目が脱線した。

 深川地区消防組合によると、運転士と乗客ら少なくとも24人が深川市立病院に運ばれた。重傷者はいない模様。

 深川署の調べによると、踏切内でダンプカーが立ち往生しているところに、特急が衝突した。

 現場は深川駅から南西に約3・8キロ離れた市道と函館線が交差する、遮断機と警報機がある踏切。この事故で、同線は深川―滝川駅間で上下線とも運転を見合わせている。

 札幌管区気象台によると、事故当時の深川市は雪が時折降り、風速4〜5メートルの風が吹いていた。気温は氷点下5度で、路面は凍結していたとみられる。

正座1時間、平手打ちなど15回…小1虐待死(読売新聞)
<神経細胞>皮膚から作成、「万能細胞」使わず 米国(毎日新聞)
事務所から2000万円押収=一斉捜索で東京地検−小沢氏資金、広範に捜査(時事通信)
給油復活法案を決定=自民部会(時事通信)
流氷 知床に着岸 南下は平年並み(毎日新聞)
[PR]
by amlgreg1po | 2010-02-01 22:50



看護師仲間のはなし
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧